本文へスキップ

志木の歯医者・新座の歯医者・子供と大人の歯医者。日本母乳の会。CT・マイクロスコープ完備・おすすめの歯医者・妊婦指導・授乳・離乳食指導。CT完備。虫歯予防から歯周病そして入れ歯まで。志木駅前の歯科医院 。医療法人社団哲友会市川歯科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-473-4184

〒352-000 埼玉県新座市東北2-30-20キャメルビル4F

志木駅前の歯科医院。医療法人社団哲友会市川歯科医院。
CT・マイクロスコープ完備

kannbabb1yunittoようこそ、医療法人社団哲友会市川歯科医院のホームページへ。

プレイルーム遊具完備
立位・座位・平衡感覚・眼頭指の協調運動をまなびましょう。
「子供にとって遊びとは生活の一部である」チャイルドライフスペシャリストの考えを取り入れています。


未来を変える・未来を変えたい
「虫歯も歯周病も細菌感染症」です。 「歯を削ってはいけない。神経をとってはいけない、歯を抜いてはいけない。」 大切なのは「予防」です。穴を埋めるだけは治療ではありません。細菌を除去することが最優先すべきことです。
検査や歯石をとることよりも、細菌を除去すること、PMTCを最重要視し、優先して治療を進めています。
大事なことは、穴を埋めたり被せることではなく、二度と同じ間違いを起こさないことです。未来に向けて、原因・評価・対策・管理・アドバイスを勧め広めたいと思います。市川歯科医院の授乳補完食指導・生活習慣指導・歯並び育成指導は未来の子供たちのために未来を変えるために原則保険診療で行っております。
市川歯科医院では、被せものの型どり・装着・仮歯作り・被せものの調整・入れ歯の調整・装着後のセメント除去などは全て、歯科医師が行っています。無資格者・助手・衛生士による医療法に違反する医療行為は行っていません。
市川歯科医院では経験20年~30年のベテラン歯科医師が治療を行っています。
市川歯科医院は予防を中心としリスクそしてその重要性に応じた治療を行いたいと考えています。

歯科での治療は治っているのではなく代替物になっているだけで、失われた歯は二度と戻ることはありません。下↓虫歯菌ミュータンス菌の塊

mutans1

スウェーデンの予防歯科のアクセルソンが既に実証し実現しているように虫歯と歯周病は「リスクに応じた予防処置」で、完全に予防でき、人生において97パーセント歯は残せます。ひとつひとつの歯は生きていて、常に新陳代謝して生き続けています。歯を削り、神経を取り、詰めたり、被せたり、抜いてインプラントにすることで治療をして健康になったと錯覚し、定期的にまた治療しようと誤解しているのです。

最大の予防方法は,妊婦・1歳児からの予防、母子感染予防から、そして歯磨きの習慣化、そして正常な嚥下・咀嚼を獲得することです。 正常な嚥下咀嚼で清掃され、虫歯にも歯周病にもなりません。歯並びもよくなり、永久に、歯を守ってくれます。口呼吸の防止は将来に渡り全身疾患を予防します。正常嚥下咀嚼によるり、しっかり咬むことで、消化によりアトピー・食中毒・肥満防止・生活習慣予防・精神安定へ結びつきます。

なによりも、「個々のリスクに応じた予防処置」で、生涯にわたり歯を残すことが充実した限られた人生を過ごすうえで最良の方法だと思います。

「ドリリングしない(削らない)治療・抜かない治療、リスクに応じた予防治療、そして妊婦・授乳・離乳食・卒乳・乳幼児指導・正常嚥下咀嚼・生活指導・歯牙接触癖指導」を通して生涯にわたり歯を残すことを実現したいと思います。市川歯科では歯を器械で削ることはほとんどありません。削りすぎてしまいます。

★原因に対する治療は早期に行い、結果に対する治療は急がない
Donald H, Enlow(顔面成長学の世界的権威)
平均値の歯並びでなく機能的な自然な歯並びを目指します。身体は真っすぐになろうとしている。原因を除去し自然な生活習慣をすれば機能的で審美的な歯並びそして病気にならない健全な身体を作り上げる。機能的に優れたものは審美的にも美しい。機能的な口腔姿勢は結果的に予防的であり、虫歯や歯周病になることはない。を実践しています。
生活習慣指導を通し自然に虫歯・歯周病にならない・健全な歯並び・身体を作り上げることを目指します。予防歯科の実現を目指します。

★歯並び(矯正)と虫歯(歯周病)を成長期に分けて考えるのは間違いと考えています。乳歯列期に成長空隙のある歯並びの良い子は虫歯になるところがありません。成人になっても歯並びのよい人は虫歯にも歯周病にもほとんどなりません。(細菌のニッチすなわち住処がない)市川歯科で一つ一つの歯の成長を確実に見守り誘導していきます。様子を見ることはありません。姿勢・生活習慣・呼吸・咀嚼以外の歯並びが悪くなる理由はありません。すべての哺乳類が歯並びが良いのですから。

T4Kは筋機能訓練装置であり、適切な口腔姿勢嚥下を訓練習得するためのものでマウスピース矯正装置ではありません。ただし、生活習慣姿勢呼吸の改善、口腔姿勢の改善は、T4Kが使用できるのであれば綺麗な歯並び綺麗な姿勢に改善します。からだは異常な習癖・姿勢・環境を除去されれれば自然に正常になります。ヒトは審美綺麗に感じるものは進化的に機能的なものに魅力を感じるはずです。
基本、すべて、保険診療内での指導を行っています。

★「抱っこ」は大事ですが、全てというようなことはないと考えていますが、吸啜運動すなわち授乳は、呼吸・嚥下・発声の中枢の協調運動を学ぶ基本であり、すべての運動はひとつひとつ順番に積み上げることなくして成り立ちません。。何重もの補償システムを、ここまで生き残った我々の身体はもち、常にそれを補正し健康な成長を維持機能させています。下顎はつねに移動し成長し、環境に適応しつつ咬みあうことで正常な咀嚼を補償し続けます。
★進化成長をしっかりたどり、それぞれの機能を目的に合わせることで、確実に健康な身体を作ります。その時その時のポイントを細かく指導し、補償し健康的な身体を作れるように指導します。たとえば、正しい前歯の使い方・全身の姿勢・口腔内の姿勢・呼吸の仕方・嚥下の仕方・舌の動かし方など

★授乳・補完食指導・生活指導で、特に卒乳のタイミングで、ほぼ間違いなくきれいな歯並びになり、生涯にわたり虫歯・歯周病はなくせます。(3歳から5歳までの成長空隙の成長はほとんどないならポイントは3歳までなことは明らかです)現在このポイントに最大の力をいれています。


未来を変える・必ず変えて見せたいと思います。
★妊婦さんそして赤ちゃんをお持ちのご家庭の方へ
人間の赤ちゃんは他の動物に比較して、未熟性を持って生まれるために自立も遅く、約1年かかって、やっと1人歩きできるようになります。よって、人間の赤ちゃんの乳児期は準胎児期と呼ばれ、胎児に準ずる育児でよいとされます。すなわち「しっかり抱いて、やさしく語りかけ、そしておっぱいが」3原則なのです。「卒乳ーおっぱいはいつまで・日本母乳の会より」
とりあえず2歳まで母乳授乳をお勧めします!「すべての基本は口を閉じることです。」特に舌が大きく口輪筋の発達が未熟な状態(10カ月から1歳代に口呼吸が習慣化する傾向がある)での卒乳は口呼吸へに移行「口呼吸は病気です」さらには雑菌・ウイルス・ハウスダストの侵入のリスクが大きくなります。早期の卒乳は舌と顎の筋トレ不足口腔鼻腔の成長阻害を起こし、口呼吸へ移行し、不正咬合・免疫抑制喘息を誘発します。1歳以下の喘息はほとんど存在しません。早期のタンパク質の摂取は腸内に悪玉菌を増やし、不良な腸内細菌叢を作り上げ、リーキーガット(腸粘膜のバリアが弱い)のため、全身に悪玉菌が伝搬するといわれます。
妊婦・乳幼児生活授乳卒乳指導を積極的に進めています。(日本母乳の会会員)。
人生は3歳までが大切です。(愛着形成の臨界期は6か月から1歳6か月・母子垂直感染3歳まで・乳歯列完成成長空隙の完成3歳まで・腸内細菌叢(腸内フローラ)の完成は3歳・卒乳は3歳まで・免疫完成は1歳6か月から3歳・3回食嚥下咀嚼習慣30回咬むの完成・好き嫌いの完成・鼻呼吸の完成・歯磨き食生活習慣の確立・食物アレルギー患者の約半分が 3 歳までに食べら れるようになります。切歯骨の成長と上唇の成長は6歳まで・乳歯列の噛み合わせ不良はほとんどいません)きれいな歯並びの実現そして虫歯歯周病は間違いなく無くせます。是非とも未来を変えるため子供たちのために来院をお勧めします。そして内的欲求が感覚刺激を求め脳を統合し意識そして運動を作り上げるというエアーズの感覚統合論もとりいれます。授乳と食事・生活習慣がすべてそして子供たちの身体だけでなくアタッチメントペアレント人格コミュニケーション能力形成のために、未来を世の中を変えてみたいと思います。
★★★★★母子手帳をしっかり読んでください!!★★★★★
厚生省「母子手帳」抜粋
◎離乳の完了
「離乳の完了とは、形のある食物をかみつぶすことができるようになり、エネルギーや栄養素の大部分が母乳または人工乳(粉ミルク)以外の食物からとれるようになった状態をいいます。その時期は生後12~18か月頃ですが、母乳又は人工乳を飲んでいない状態を意味するものではありません。」
離乳の完了とは卒乳を意味するのではなく、離乳食すなわち補完食を食べれるようになることです。授乳は18カ月をすぎても並行して進めることと、実は書いてあるのです。これを誤って解釈されている医療関係者・歯科関係者がいまだ大多数なことは、とても残念です。授乳は少なくとも2歳までです☆彡

★お父さんお母さんから虫歯菌・歯周病菌の感染の予防は大切です・誤った認識指導が行われています・特別な事情がなければスプーンや食器をわけたり、スキンシップ(接触)を避けてはいけません・タッチ(接触)は必要です・(善玉菌・常在菌の垂直伝搬は必要です)・我々の体は生態系です。90%は細菌で、代々祖先(母親)から大切に受け継いできたもので、生きていくうえで必須のものです。



★先日、某病院から1歳を過ぎても授乳しているなんて甘やかしすぎですといわれたと聞きました。アタッチメント愛着形成の臨界期は1歳6か月までです。精神的な安定、自立には欠くことのできない時期です。1歳6か月を過ぎても授乳を続けてもいいなんてと怒られたと聞きました。1歳6か月前後に免疫が完成します。口呼吸は1歳6か月前後に移行することが多いです。米国小児学会・WHOは少なくとも2歳まで授乳することを指導しています。
★自分そして家族の体を見ず知らずの人に託すのはとても不安です。可能な限り目で見てもらう、できる限り知識を共有する、そして、可能な限り最低限の介入の治療を心がけたいと思います。大切な身体を大切にしたいと思います。★
「虫歯にも歯周病にも、歯並びに悩むことがなかった」と言ってもらえるように、我々、歯科従事者はバックアップしていくことがベストであり、一生涯における、予防管理が、私たち市川歯科医院のめざす目標です。
お子さんをお持ちの方・・生活習慣・寝相・習癖・口呼吸・咀嚼習慣・姿勢が、すぐ(1か月)歯並びに現れます。安定した歯並びを作り上げることは、正常な生活姿勢呼吸習慣を作り上げます。生活習慣の改善が、すぐに、歯並びに現れることを、その都度、確認してもらいながら、必要な改善ポイントを、その都度指導し、その結果を見てもらいながら予防を進めます。

月齢・年齢に応じその時の口腔姿勢・歯並びの問題点とその対策をその都度、説明、生活・離乳食・授乳・卒乳・食事習慣指導・姿勢・咀嚼嚥下訓練を行い、正常な口腔姿勢・歯並びに修正します。自然に成長すれば様々な補償により、歯並びが悪くなることはありません。歯並びは、姿勢・鼻腔の成長・正常咀嚼嚥下を的確に表します。結果的にアレルギー・喘息・アデノイド・風邪などの感染性疾患を防御し、正常な姿勢・精神人格形成に直接繋がります。歯並びにはポイントになる年齢があります。特に授乳開始の時と、補完食(離乳食)開始期と、卒乳の時期(1.5~2歳)・前歯が生える時期(6。7歳)と、犬歯・小臼歯が生えるまでの時期(9歳まで)、この時に対策(生活習慣)を立てれば歯並びが悪くなる可能性は限りなく減らすことができます。口を閉じること・鼻呼吸は最低限の生活習慣です。さらに上唇と下唇の閉鎖ラインを上下の前歯の間に一致させることが安定した噛み合わせには必須です。
生命誕生以来30億年も生き残ってきたヒト科の体は限りなく完全に近いと考えています。自然な生活をするという基本が大切と思います。
遠方から来院されている赤ちゃんが多く、時間の制約もあり、お話ししたいことが沢山あり、話したりないこと、不足してしまうことが出てしまいとても残念に思っています。沢山の質問お願いします。未来を変えたいと思います。

入れ歯でお悩みの方へ・・東京医科歯科大学義歯外来での30年の経験から痛みのない入れ歯を保険・自由診療問わず治療提供しております。入れ歯を学んだ歯科医師として、一般に対応できない難しい義歯治療を行うことは責務であると思っております。入れ歯治療は治療時間・技工すべて院長(理事長)がすべて行っていることもあり、しっかりしたステップ(保険私費かかわらず個人トレーによる筋形成・レジン床による咬合採得・理事長による人工歯配列)で治療を進めるため、全ての患者さんに大学病院と同じ治療を提供するため、患者数の制限をさせて頂くこともありますので義歯作成まで予約をお待ちいただくこともありますがご協力お願いしたします。


★市川歯科医院の経験4年から10年以上のベテランDH歯科衛生士5名(現在3名産休中。来年には7名体制に戻したいと思います。当医院では女性の働く環境・子育て支援を理解し、そのためにどうしたらいいのか?まず自分たちの病院から積極的に取り組み社会を変えていくを目指しています)で、アクセルソンの予防そして筋機能療法MFT学会所属し完全にMFT指導をマスターしたメンバーで歯並びの改善・虫歯歯周病ゼロの予防歯科の実現を目指し、必ず世の中を変えたいとスウェーデンで実現した虫歯歯周病ゼロを必ず実現したいと考えています。

★市川歯科医院では、衛生士による予防処置を含めすべて、ミーティングにて治療内容、進行状況を全員で打ち合わせした上で、全ての患者さんを院長が内容を把握管理指示し責任をもって進めています。治療後もすべて院長に報告するシステムとなっております。歯周病担当医以外の代診はおいておりません。すべての患者さんを、院長(私)が担当医であるという認識のもと、管理意見考え治療方針や認識が分散することなく、常に院長がいることで、スタッフ歯科衛生士に全面的に任せることなく、責任をもっていきたいと考えています。

informationお知らせ

  • 真横のTAIRAYA志木店三井リパーク駐車場が使えるようになりました。より便利になりました。
    市川歯科医院の乳幼児小児治療は正常な歯並び育成に重点を置いています。虫歯よりはるかに大事なこと、すなわちその場限りの治療ではなく生きていくうえで一番大切なことを優先する、未来を診る必要があると考えています。NEW

  • 患者さんのご要望にお応えし、CT導入設置しました。保険適応の親知らず抜歯や、保険未適応の根の治療やインプラント、特に予防治療・根の治療・歯周病治療には無料にて撮影していきます。より確実な3次元画像で治療を予防を進めていきます。NEW

  • 治療・レントゲンの精度を上げるためIPフィルム方式からCCDレントゲン方式に切り替え、解像度を上げ診断のレベルを上げるとともに、現像時間をゼロすなわち無くし治療時間を確保しました。NEW

  • 褒めて育てるABA・ペアレントトレーニング・アパレント自発的行動条件付けの子供教育の実践のためご褒美のバリエーションを増やしました。NEW

  • 全てのユニットの治療状態・進行状態を受付を含めスタッフ全員が集中管理できるシステムを導入しています。さらに全ての治療の内容をスタッフ全員でリアルタイムで相互に確認しながら治療できる写真・レントゲン・カルテモニターを一括集中させ診断治療しています。NEW

  • マイクロスコープ設置。予防・歯周病治療全ての治療に今後活かしていきます。NEW

  • 未来を変える乳幼児治療に高価な治療費がかかってはいけない。世の中を変える先駆けとなりたい。基本、指導はすべて保険診療内で行っています。NEW

  • 重度歯周病患者さんのために、歯周病専門の川嶋先生(東京医科歯科大歯周病科・上板橋院長)の治療を行っています。週1日治療を行ってます。重度歯周病の治療手術を担当しています。上板橋市川歯科で15年来一緒に治療を行ってきたベテランの歯周病治療のエキスパートです。女医希望の方はお申し出ください。歯周治療予防を大幅に強化します。NEW

  • 土曜の予約がとれないということで、ご迷惑をおかけしておりますが、現在土曜診療時間を17時30分まで延長しました。2.3か月先まで予約がとりずらくなっていますが、この病院でしかできない患者さんをなるべく診てあげたいと考えていますのでご協力お願いいたします。NEW

  • さらにWHOと共同開発した高強度グラスアイオノマセメントFUJIⅨ(フッ素の含有し、そのリチャージにより歯牙の再石灰化をを期待できます)により歯牙の補強を行います(本来、補強用・ベース・覆髄用ではなく充填用ですが、歯牙内部にあってもその強度は不可欠と判断して使用します)。さらにカプセル機械練和式を導入し技術に依存しない確実な物性を維持させます。アルミのフルオキシレートガラスを含有したフジⅨエクストラを採用し審美性も強化し可及的に神経の保存を図ります全ての治療中の写真を細かく撮影し、治療前後・治療中の写真を全て保存し、予後、症状の変化などを、過去の状態をすぐに確認できる体制となっています。以前治療したところに異常がある時に、何年経過しても以前の状態をすぐ見直し確認できる状態としています。NEW

  • 新規導入しました。WHOと共同開発した高強度グラスアイオノマセメントFUJIⅨ(フッ素の含有し、そのリチャージにより歯牙の再石灰化をを期待できます)により歯牙の補強・充填を行います(本来、補強用・ベース・覆髄用ではなく充填用ですが、歯牙内部にあってもその強度は不可欠と判断して使用します)。さらにカプセル機械練和式を導入し技術に依存しない確実な物性を維持させます。アルミのフルオキシレートガラスを含有したフジⅨエクストラを採用し審美性も強化し可及的に神経の保存を図ります。NEW

  • 歯科衛生士全員サージテル6倍拡大鏡を常時全員使用しています。NEW

    kakudaiH拡大鏡なくては治療できない時代となりました。市川歯科医院では、一般に使用される3倍から6倍にアップすることで、虫歯の早期発見、無痛治療を実現しています。歯石の取り残しを防ぎ、無用な歯肉の損傷、疼痛を防ぎます。健康な歯質は削りません。初期虫歯の早期発見につながります。拡大 鏡を使用しない治療は現在ではありえないと思われます。
  • 上板橋矯正認定医桐野先生との連携を強化しています。NEW

    上板橋での20年来治療を一緒に行っている東京医科歯科大学第一矯正科・矯正学会認定医桐野先生との連携を強化し未来に向けた治療を目指しています。
  • 乳児用歯磨き絵本の販売を開始しましたNEW

    小さい子を連れての歯磨き絵本探しは大変です。子育て応援、受付での販売を開始しました。楽しい歯磨き時間、歯磨き習慣が、一生身体を守ってくれます。
  • 特価100円でFITSガム、筋機能訓練用ガム・NUKおしゃぶり・西原式おしゃぶり販売開始しました。NEW

    手遅れにならないように、すぐに対応実行できるように、そして安価に実行できるように受付での販売を開始しました。
  • 子供用プレイルーム遊具の増設・解説掲示はじめましたNEW

    足関節・足底圧受容器・頭部・体幹・座位・立位・認知系・予測系・頭眼指の上肢運動の協調性を、そして無意識に働きかけることを自然に学習できるようにしました。
  • 予約時間についてご理解よろしくお願いします

    遠方から 1~3時間かけて、引っ越ししてからも、群馬・千葉・横浜・川崎・川口・上板橋・川越・山梨・さいたま市からも、腰を痛め歩くのも大変なのに通院されてくれるお婆ちゃんや、小さなお子さん赤ちゃんが沢山40~50%います。十分な時間、しっかりとした説明、安心できる未来を変える理想的な治療をしたいと思います。皆さんのお大切な予約時間 を削りたくないと思います。ぜひとも予約時間前の来院をお願いします。
  • 生活保護指定医療機関終了のお知らせ

    平成28年6月30日をもって生活保護指定医療機関を終了いたします、治療中断となるため、新規の患者さんの受け入れは中止していますのでよろしくお願いします。 。
  • 休診日のお知らせ

    水曜日休診に変わりました。
  • フッ素塗布のお知らせ

    市川歯科でのフッ素塗布は基本無料としています。生活習慣・年齢・妊婦・高齢者・歯並び・口腔内の状態や年齢・リスク歯牙・リスク部位 ・細菌検査などの必要に応じて行っております。安易なフッ素塗布だけに頼らず、生活習慣・咀嚼指導・間食指導・歯磨き指導など総合的な必要条件を検討の上、総合的な予防を行っています。
  • 契約駐車場のご案内

    TAIRAYA志木店三井リパーク駐車場・タイムズ駐車場(志木駅南口・タイムズ志木第11・タイムズ新座志木第4)・ロータリー内志木駅前暫定駐車場・大栄コインパーク新座第5第7・SANパーク志木1(パインカンパニー)  
  • 卒乳冊子貸出始めました

    日本母乳の会冊子、「卒乳」冊子、ご希望の方に無料貸出し始めました。卒乳に最大のポイントがあります。
     
  • 授乳コーナーの設置 NEW

    junyuu母乳育児推進に向けて授乳スペースを確保し、授乳コーナーを設置しました。世の中を変えてあげたいと思います。
  • 自動練和器の導入設置 NEW

    arujiより均一で安定した型どりに向けて保険保険外かかわらず、より質の高い治療を目指したいと思います。
  • プレイルーム・ベビーベッド

    kodomoベビーベッド広いプレイルーム(2.2m×2.2m以上)に加え、可動式ベビーベッドを準備してあります。ベビーベッドから見える、すぐ隣で治療できます。アクセルソンのキー年齢である0-1歳に、垂直母子感染を防止すること,そして正常な嚥下咀嚼を学び獲得することは子供の人生を変えます。そしてお母さん、赤ちゃんの歯磨き、生活指導が一番大切です。子育て環境を変える先駆けとなりたい。
  • おむつ交換台

    おむつ交換台 受付・待合室におむつ交換台を設置しました。授乳・離乳食・卒乳指導に対応するため、乳幼児の受け入れ体制を強化しました。    
  • クリクラ設置

    クリクラ受付・待合室に冷水・温水のクリクラ、ウォーターサーバーを設置しました。哺乳瓶人工乳作成にもご自由にご使用ください。
  • 細菌検査

    細菌検査リスク判定のため口腔内細菌(量)検査を無料で行っています。 細菌カウンタは約一分で細菌数を測定診断します。リスクに応じた予防がポイントです。アクセルソンは細菌の増殖の増殖能力が最大のリスクファクターであると。
  • 歯並び検査

    矯正検査皆様のより的確な歯並び検査をというご要望にお応えして、こども歯並び検査(歯牙幅径・歯列弓径・前後的位置関係・原因検証)を無料で行っています。型取り・写真撮影後に、原因に対する生活指導改善や筋機能訓練・対策・矯正に関する相談(当院では2次矯正は行っておりませんので紹介アドバイスを)も行います。        
  • 薬・薬袋

    薬袋薬は診療室内で渡されます。服用中の薬や病気を直接、歯科医師と話しながら処方されます。 薬袋の中身が見える袋を採用しました。より確実でより正確な歯科医療を追求します。        
  • CO2レーザー

    CO2レーザー CO2レーザーを準備しました。傷口の止血・消毒に使います。消毒薬は健康な組織や治癒細胞も阻害すると言われています。より体に優しい治療をめざします。
  • 器械の完全滅菌

    mekiinta-bin器械が高価なために、使いまわしの多いことが問題となっている切削器械を大量に常備し、さらに専用滅菌器械を使用することにより、患者さんごとに、すべて滅菌済の器械を使用しています。清潔で安心できる治療をめざします。

志木 市川歯科医院医療法人社団哲友会市川歯科医院

〒352-0001
埼玉県新座市東北2-30-20キャメルビル4F
TEL 048-473-4184
FAX 048-473-4184